人気ブログランキング |

カテゴリ:本( 9 )

懸賞 懸賞

本~聖なる知恵の言葉~

懸賞 2011年 05月 16日 懸賞

今日は本のご紹介です。
b0197857_19584172.jpgスーザン・ヘイワードの聖なる知恵の言葉です。

この本は10年以上前に購入した本で、ここ数年は引き出しの中に閉まっていたのですが、再び再会しました。

題名のとうり、様々な知恵の言葉が書かれてあり、何かに迷ったときや悩んだとき、メッセージが欲しいときにも使えます。

パッと開いたページを見ると、何か心に響くような言葉に出会います。

今日のメッセージは・・・

あなたの潜在意識は答えを知っている。
もしあなたが問題にぶつかって、すぐに答えがわからなかったとしても、あなたの潜在意識は解決法を知っているから、答えが明らかにされるまで待っていなさい。

もし答えが来なかったら、寝る前にその問題について、心の奥に気持ちを向けてみよう。
そして、答えが出てくるまで潜在意識に聞き続けてみよう。

その答えはある種の「感じ」として出てくるだろう。
それは内なる気づきで、それによって、あなたはどうすればよいのか「知る」のだ。

全てのガイダンスは心の中の静かな小さな声としてやってくる。
そしてそれは全てを明らかにしてくれる。
でした。

「潜在意識」という言葉はよく出てきますが、自分の潜在意識と向き合うことや、声をきくことは大切だなと思いますね。
様々な心の問題なども潜在意識と繋がっていたりしますから、瞑想などを通して自分自身をもっと知っていけるといいですね☆

by tsubaki104 | 2011-05-16 20:20 |

パワーストーンの本

懸賞 2011年 05月 11日 懸賞

注文していた本が手に入りました。
パワーストーンの本でお勧めがありますのでご紹介致します♪b0197857_1445275.jpg石の本もたくさんあって、迷いますよね??
この本、著者:豊原匠志差さんの天然石パワーストーン組み合わせバイブル¥2730は、たくさんの石が載っていて、厚めの本で内容豊富です。

相性の良い組み合わせや、石選びのポイント、願い事別、チャクラに対応する石など、パワーストーンの初心者から上級者まで、一冊あれば役立つ本だと思います。

私自身も、自分でブレスレットを作ってみたいな・・・と思っています(*^^*)

by tsubaki104 | 2011-05-11 14:53 |

15大天使の本

懸賞 2011年 04月 20日 懸賞

b0197857_22143220.jpgドリーン・バーチュー博士のアークエンジェルズ
~15大天使~
の本を買いました。
先月発行の新しい本です。
主に15大天使についてまとめた内容となっておりますので、天使に興味ある方はお勧めです。
天使ごとにどのようなサポートをしてくれるのかが記載されていますので、「こんなときはどの天使を呼べばいいの?」ということがわかります。

昨年、ドリーンが日本(沖縄)に来日したワークショップに参加しましたが、そのときに15大天使と繋がる瞑想ということで、それぞれの天使について説明がありました。
それが本になったような感じで大切な一冊です(*^^*)
b0197857_22255376.jpg
最初のページにはカラーで簡潔にまとめてあり、わかりやすいです。

天使のことを知らない方やこれから学びたい方はもちろん、天使をよく知っている人でも手元にあれば役に立つ本だと思います032.gif

by tsubaki104 | 2011-04-20 22:30 |

エンジェルセラピー瞑想CDブック

懸賞 2011年 04月 17日 懸賞

久しぶりにドリーン・バーチュー博士の本を買いました。
エンジェルセラピー瞑想CDブックです。
b0197857_1935128.jpg
CDが付いていますので、自己セラピーができます。
以前から発売されているエンジェルメディスンCDと似ている部分もありますが、どちらもいいですね。
この本には、天使の説明、チャクラについて、エーテルコードについて、過去生について、依存など、手放すことについて主に書かれてあります。

また、CDの内容も同じように、解放や手放すこと、断ち切ることなどの瞑想となっています。
特にエーテルコードカットは日々必要なことだと思いますので、是非お勧めです。
CDがなくてもできますが、初めての方にはナレーションがあるほうがイメージしやすいかなと思います。(エーテルコードについてはネットなどで検索するとでてきます)

昨夜は眠る前にCDを聴きましたので、そのまま眠ってしまいました。
眠っていてもよいそうです。が、今晩も聴きながら眠りたいと思います♪

by tsubaki104 | 2011-04-17 19:16 |

神理のことば③

懸賞 2011年 01月 12日 懸賞

b0197857_1643886.jpg昨年からシリーズでご紹介しています助安由吉さんの神理のことばの本です。
今日は③の中で素敵な言葉をいくつかご紹介致しますね。

☆真実の道は厳しさという一道なり 険しき高根に昇る道なり
ニセの道は快楽という無限の道なり
なだらかな下り道で誘惑に満ち満ちたけばけばしい道なり
一度入り込むとなかなか抜け出せない


☆自分の悪い面を拡大して劣等感をもたない
自分の良い面を拡大して優越感をもたない
人間はみんなこの両面をもっている
どちらにも執らわれがなくなったとき大きな力を発揮できる


☆過去に知らず知らずに蒔いたよからぬ種は数々あるものである
不都合なことが起こるのはそのせいである
感謝してじっくりと味わおう
きたものはいつまでも留まることはなく必ず去っていくものである
それを知るのも大切な修行である


☆身にふりかかる全ての出来事には自分に無関係なものなど何ひとつない
一から十まで自分がからんでいるからこそ表に現れたのである
これを知って他を非難してはならない


☆魂の進化の第一歩は相手の非を責めないこと
相手の間違いを許すことから始まる
これが出来ないかぎり何回輪廻転生しても魂の進化はない


☆人生とは苦難を体験して喜びに至る道である 

☆もう一人の自分にきづく 真の指導者は心の奥に潜んでいる 
自分を救うのは自分に内在する自分である
 

☆陰陽はどちらも大切な働きをしている
陰は月のような働き 陽は太陽のような働き
それが全ての全てにいきわたっている
これを理解して二つを一つにするとき大調和の状態が生じる
 

☆人生は湖に映して生活しているようなものである
この湖はちょっとした感情のぶれも揺れ動きゆがみを作る
いつも湖を静かにして少しの揺れも全てチェックする
感情のコントロールこそ人生最大の難事なのだから・・・


今回も素敵な言葉がたくさんでした。それでは今度は④をご紹介致しますね027.gif

by tsubaki104 | 2011-01-12 16:43 |

神理のことば②

懸賞 2010年 12月 11日 懸賞

b0197857_1871317.jpg先日ご紹介致しました助安由吉さんの神理のことばシリーズです。
今回は2冊目になります。
前回同様、素敵な文章をいくつかご紹介しますね☆彡

☆強いボールを壁にぶっつけたら強いボールが返ってくる
 弱いボールを壁にぶっつけたら弱いボールが返ってくる
 自分本位に生き人に迷惑をかけたらその分だけ償いとして返ってくる それが大自然の法則だからである


☆いつも楽ばかりしていると楽が当たり前になってしまい感激を味わうことがない
 辛さや苦しみを乗り越えたとき感動や感激を味わうことができる


☆自分が他者を見るとき何を感じたかでその人の心の状態がわかるものだ
 自分の中にないものは決して思うこともないし感じることもない
 これを知って心の学びとする
 

☆車はタイヤの摩擦によって前進する
 人も摩擦によって試練を得ることによって魂の進歩がある


☆人に喜びを与えれば有形無形となって全く違うところから喜びとなって跳ね返ってくる

☆苦しんだ体験のない人は人の苦しみを見て表面的に同情しいたわることはできるが
 真の理解はできないものである なぜなら苦しみの臨場感を知らないからだ


☆悩み苦しみは宇宙からの法則違反を教えてくれている 大事な大事な聖なる合図である
 この合図がきたならば素直に過去を反省する そして宇宙の法則に照らして生活をする
 そこには体験から得た学びという宝の存在がある


☆人間の性格は一人ひとり違っている
 だから他人が良いからといって同じことをやってもうまく運ぶことは決してない
 方法は自分でみつけるものである
 自分が良いからといって他人に押し付けても決してうまくいくことはない
 うまくいくのはその人の個性がぴったりと合致しているときだけである


☆今の苦しみから逃れるために一生懸命神仏にすがりお祈りしている人が多い
 しかしこれでは解決はできない
 過去に犯したさまざまな思いと行いを振り返り懺悔して清めないかぎり本当の解決はない
 現在出ている苦しみは過去から大事に持ち越してきたものであるから


☆相手が自分を陥れたからといって仕返しする必要な全くない 
 復讐する必要はないのである
 なぜならば伝家の宝刀 宇宙の法則 原因・結果の法則が一定期間を経たのちに完璧に現象化する からである 
 

最後の文章は、本当にそのとうりだと思います。
以前、人にひどいことをした人がいました。その数年後・・・数年後にはなりましたがその人は自分が相手にしたことと同じ苦しみにあいました。しかも倍以上の苦しみとなって・・・
それを知ったとき、宇宙の法則は本当なんだと思いました。
ではまた神理の法則③をご紹介致します027.gif

by tsubaki104 | 2010-12-11 18:49 |

神理のことば①

懸賞 2010年 11月 30日 懸賞

b0197857_1632727.jpg先日、友人の家に遊びに行ったとき、素敵な本を見せてくれました。
助安由吉さんの神理のことばという本です。
このシリーズは全部で5冊あるのですが、私にとってとても心打たれる本でしたので、全部揃えました。
著者が過去の醜い自分自身を反省し、内観するようになって文章を書くようになり、インスピレーションというか霊言というか、心の中から言葉が浮かびあがってくるようになったそうで、その言魂がこの本にはたくさん書かれています。
言葉ひとつで、思考や行動が変わることがあります。
この本には、そんな素敵な文章がつまっています。
中には厳しい言葉や、自分自身の未熟さを思い知らされる文章もありますが、これにより自分自身を内観することができたり、このように生きていきたい・・・と考えさせられたりするので、私にとっては上位に入る本となりました。
どの文章も素敵なのですが、書ききれないので、中でも私のお気に入りの文章をいくつかご紹介します027.gif

☆上を見よ、周囲はふさがっていても天はがら空きである

☆病気は心の現れであり、心を見つめる機会を与えてくださっているのである
病気を取り除こうとするのではなく、病気を縁として何が原因かを学びとるのである
自分の足らないところを感じ取るのである
そうすれば病気に対しては感謝しかなくなる
感謝は神の光なので病気のいる場所がなくなり自然に病はきえていく

(数年前、私は皮膚の病気になりました。体の皮膚が剥がれてくる病気で、そのとき医師にはこの先一生ステロイドが必要で完治することはないと言われました。もう綺麗な元の体には戻れないと、絶望的でした。しかし、病気になることで気づきがあり、今の生き方ではいけないと間違いを正したとき、半年で完治したのです。そのときは奇跡と思いましたが、本当に不思議なことがあるものです)

☆体験を通しての苦しみや悩みの中に、悟りに至る黄金の道がある
苦しみや悩みのない人生には悟りに入る黄金の道など決して用意されてはいない
何不自由ない生活をしていると、「ありがたいなー」という気持ちが湧いてこない
それどころかさらにあれが欲しいこれが欲しい
自分の都合のよいように生きたいと欲望がエスカレートする
こんなときその人を救うために災難や苦しみが訪れる
これ以上悪くならないために反省せよと教えるために・・・
災難や苦しみを避けようと思ってはならない
真正面から取り組み原因をつかむことである


☆事故とか病気とか悩みには、過去に犯した罪が消える姿と、今の間違いの生活を正してくださるためのアドバイスの姿であるのでありがたいのである
全ての出来事は偶然のものではない
自分の心の器を大きくするために、必要があって与えられたものばかりである
一つも逃さず、学びの材料としてとらえていかねばならない
不都合な出来事に、怒りや恨みや憎しみで対処してはならない
耐えがたき耐える訓練を今体験させていただいているのだと自分に言い聞かせ、むしろありがたいことであると、心の底から感謝することが大切である


☆道を歩いていて、ポケットから紙くずが落ちた
これは拾わなくてはならない
ゴミとなっていつまでも散らかっているから
一万円が落ちた
これは放っておいてもよい
誰かが拾って使ってくれるから
道を汚すことは絶対にないから


☆夫婦は信頼と感謝によって保たれ、不信と当たり前によって破壊される

☆人生は苦ではない
苦を通して喜びに転化する魂の修行の場である
であるから人生にはもともと喜びしかないのである


こんな感じでいろいろな文章が書かれていて、きっと自分の心に残る言葉が見つかると思います。
頭では理解していても、実行することが難しい・・・そんなこともたくさんありますが、できるだけ良い生き方を心がけたいですね。
また残りのシリーズもご紹介していきたと思っています055.gif

by tsubaki104 | 2010-11-30 18:06 |

現代社会に必要なこと

懸賞 2010年 09月 14日 懸賞

b0197857_16383541.jpg先日から本屋で気になっていた本を購入しました。
薬を使わずにうつを治すということが、以前から目指したいな・・・と思っていたことと、著者が精神科医であることに興味を持ちました。

現在「うつ」に対して薬づけである日本の医療体制に疑問を持っていたので、薬以外で治していこうと考えている医師がいることにうれしく思いました。(もちろん薬が必要な場合もあります)

以前、看護師をしていた頃にも精神の病で入院されている方はたくさんいて、精神病院の実習では、うつ以外にも様々な精神の病の方たちと接しました。

薬の時間になると、みんな一斉に大量の薬を飲んでいます。その現実には驚きというより、この人たちは一生薬を飲まないといけないのか?いつ病院を出れるのか?など、様々な疑問がでてきました。

実際に、夜勤をしていたときも勤務は忙しく、一人ひとりのお話を十分に聞けないまま、眠れない=睡眠薬となっていたのが現実です。

現在、精神科医以外の医師のクリニックでの状況を聞いてみても、問診票の現在服用している薬の欄抗うつ剤と記載されていることが多いと知りました。しかも見ためは普通に元気そうな若い女性だったり・・・

会話もきちんとできる。普通に外へ出れる。そんな人たちが何故薬づけに?!
薬を飲む前にできることはないのか?そう考えます。

「うつ」に悩む人のほとんどが、薬を飲むことに不安や疑問を感じている・・・しかし病院へ行けば「とりあえず薬を飲んで様子をみましょう」となります。

しかし、薬を飲まなくても治るうつ病(うつ状態)ありますし、薬ですべてが解決するわけでもないということが、この本には書かれています。

軽い症状の場合はまずセルフヘルプ(自分でできること)をしてみる。それでも効果が上がらない場合は専門家によるカウンセリングと進み、それでもよくならないときに選ぶのがと進んでいく。
このように段階に応じて対応することが大切だと思います。

最近では「新型(非定型)うつ病」という治療の複雑なタイプのうつ病もあるそうです。

これは常に落ち込みっぱなしの典型的なうつ病とは違って、とくにいいことがあれば健康な人と同じように楽しめる反面、嫌なことがあるとガタッと落ち込むなど、激しい気分の浮き沈みもあるうつだそうです。

昔とは違って今は「プチうつ」などという言葉もあるぐらい、精神の病に関して知られていますし、本屋に行くと、心理学のコーナーには選べないぐらいたくさんの本もあります。

ストレスなどで、誰にでもうつ病になる可能性はあると思います。
うつになったことを、たんに辛いとか、不幸の始まりだととらえるのではなくて、治療のプロセスを自分らしさを追求するための旅ととらえてみては?とこの本の最後にも書いていますが、実際にうつを克服した人の中には、「うつを経験したことで、意外にも人生の満足度があがった」と感じている人もいるそうです。

ストレスを感じなくしようとするのではなく、ストレスへの対処法を高めることが大切ですね。

私自身も、これからもっと深めて勉強していきたいと思っています051.gif

by tsubaki104 | 2010-09-14 18:13 |

お勧めの本♪

懸賞 2010年 08月 29日 懸賞

私は本が大好きで、毎日読書の時間を作っています♪
本はたくさんのことを学べていいですね。考え方や生き方・・・とても勉強になります。
表現は違っても、良い人生を歩む方法には共通点があります。

昨日から24時間テレビ♪何度も涙を流し流し・・・で見ていますが、テレビからも学ぶこと、考えさせられることがたくさんありますね!

人間はたった一人では生きてゆけない、みんなの愛によって生かされていることがわかります。まさにありがとうです!

今回お勧めの本は美鈴さんという著者の「あの世を味方につける生き方」という本です。b0197857_16192776.jpg
苦労や・苦難も、実は自分があの世で決めてきたこと。私たちがこの世に生れてきた本当の意味が書かれています。
魂やグループソウル・死後のこと・守護霊様・カルマや波長・正しい供養の方法・故人が喜ぶ死の儀式など、私たちに必要なことがおもしろく楽しく書かれていて、とても読みやすい本でした。
この世の生き方であの世の幸せが決まる!のですから、寿命まで正しく生きたいですね☆
また、愛する人を未浄化霊にしないために、故人を天国に幸せに旅立たせるための正しい供養も知っておきたいですね!

by tsubaki104 | 2010-08-29 16:53 |